作成者別アーカイブ: ミツオ

2018秋の徒然

少し前になりますが、とあるハコガメが無性に飼いたくなり、遠方のお店まで行ってきました。
私のような庶民のお財布にはハードルの高い種だったのですが、仕事に追われる日々の鬱憤もあり、実物を見て気持ちが盛り上がれば迎えてしまおうと企んでいました。

ところが、たまたま居合わせた店員さんが詳しい方ではなかったことで気持ちが冷めてしまい、ちょっと迷ったものの今回は見送ることに。
まあ、所詮はその程度の興味しかなかったということですね。
なんだか肩の力が抜けましたが、いったん冷静になれたのは良かったと思います。

 

そして、間一髪でお迎えを回避できたかと思いきや、なぜかニホンイシガメを購入。
全くの予定外。お世話が面倒なので衝動買いはしない主義なのですが、よっぽど何かを買いたかったんでしょうね(^_^;)

 

いざ飼ってみると、綺麗だしカワイイし人懐っこいしで、本当に魅力一杯です。
面倒くさいカメばかりを好んで飼育している私ではありますが、余計な心配をせずに飼えるのって、とっても楽しいものですね。
というわけで、我が家ではベトナムミナミイシガメに次ぐ水棲種となりました。

 

そうそう、ベトナムミナミイシガメといえば、この夏でググッと大きくなってくれました。 この美しいシルエット、とても私が育てたとは思えません。。。

ただ、さんざんペアになるだとか言っておきながら、どうやら二匹ともオスのようです。まだ確定ではありませんが、ほぼ間違いないかと・・・
ペアになってくれれば良かったんですが、いずれは同系統のメスを探すことになりそうですね。

 

あんなに暑かった夏も過ぎ去り、冬眠の季節が近づいてきました。
冬眠できる種は楽ですが、春に再会できる保証がないことに複雑な思いもあります。

今のうちに出来ることを考え、少しでも安心して冬を越せるよう備えなくてはなりません。