五右衛門の歩み

先週(11/08)は、五右衛門を迎えて三周年記念でした!

今回の主役!!



私としては、ダメな飼い主にめげず、よくぞ今日まで元気に生きてくれたと、感謝の気持ちでいっぱいなのです。

ウチに来た頃の五右衛門は、わずか5センチ程度のベビーでした。

奥が五右衛門です。まだカワイイですねー。(・・・まだ???)
ちなみに一緒に写っているのは、一緒に連れてきたヘルマンのモンチャックですが、残念なことに半年くらいで亡くなってしまいました…。


そして、

一年後の五右衛門は…

まだまだアドけなさが残ってます。
この頃までは、可愛いげがありました。(キッパリ!)


二年後の五右衛門は…

だんだん、オッサンっぽさが出てまいりました。
マイペースではありますが、大きなトラブルもなく確実に成長してくれています。

二年半後…今年の春頃の五右衛門

いつのまにか甲高になり、ぶーこには「栗まんじゅう」と呼ばれ始めました。
とても人懐っこく、私が近づくと寄ってきてくれます。


そもそも、なぜ五右衛門なのかといいますと、マルギナータの雄は大きくなると甲羅の後ろの方がスカートのようになるようでしたので、どうせなら石川五右衛門の袴姿のように格好良くなって欲しいという願いをこめて五右衛門と名付けました。

ですが、今のところは、、、


いやいや、まだまだこれからですっ!
・・・まあ、健康であれば特にワガママは言いません。。。

そろそろお嫁さんを探したいところですが、マルギナータのメスは滅多にお目にかかれないようですので、寂しく一生独身で終わってしまう可能性も・・・。
ゴメンよ、五右衛門。。。
代わりと言ってはナンですが、お嫁さんに大ちゃんとかどうですか?

五右衛門「えっ???...(汗)」



その頃、大ちゃんは、、、

大「ウフッ!今日もお腹いっぱい食べるわヨーン!!」

バックの断熱シートが、ギンギラギンでイケイケです。。。

やっぱり、マルギのメスを探しましょうか…..


マルギナータって、決して派手ではありませんが、渋みがあって本当に味わい深いリクガメだと思います!
ぜひ、長い付き合いをしたいと思います。


五右衛門の歩み」への11件のフィードバック

  1. ミツオ

    >カメさん
    おっしゃる通り、健康が一番です!!
    でも、できれば甲羅のフレアにも期待したいです・・・。

    マルギのメス、なかなかいなさそうですね。。。
    オマケに、奥様の許しがおりるかどうか・・・。
    うーん、二重の難関が待ち構えています。

    返信
  2. 3周年おめでとうございます。五右衛門ちゃんはマルギナータだったんですね。
    これまでヘルマンかと思っていましたww
    2年目の写真すっごいいい色です。黒と赤とクリーム色の強いコントラストは
    マルギならでわで綺麗ですねえ。

    返信
  3. カメ

    おめでとうございます!!
    健康が1番ですよねぇ~~
    これから甲羅のフレアがどんな風に成長するか楽しみ
    ですねぇ~~
    確かにマルギの♀はなかなかお目にかかれないようですが
    是非、お嫁さん探してあげて下さいねぇ~~^ ^v

    返信
  4. 忌野亀志郎

    五右衛門さん、とっても健康的に育っていますね!たっぷりと愛情が注がれたことがうかがえます!

    マルギさんってメスが少ないのですか?
    知りませんでした~、でもせっかくなら繁殖も目指したいですよね!
    フチゾリヒョウモン…なんてのも見たいかも!って違うか(笑)

    返信
  5. がびお

    3周年、おめでとうございますっ(^O^)
    五右衛門くん、3年間で着実に育ってきてますねぇ~
    うちのじょじの場合、フチゾリだしたかな?と思ったのは8~900gくらいだったと思います。
    じょじもまだこれからですが、五右衛門くん、立派にフチゾってほしいですねっ!

    マルギ♀は、私は足で探すのをあきらめて、オークションサイトを毎日のようにチェックして、
    1年近くかかって、いさにたどり着きました。。。
    ネット販売なら、最近もマルギ♀の情報なくはないですが・・・

    返信
  6. イチコ

    マルギナータ=フチゾリと五右衛門くんを見て知ったわたし(恥)。
    小さい頃の写真はほとんどヘルマンなんですね。
    お嫁さんは大ちゃんでは駄目なんですね(笑)。
    「何人でも産むわよ~ん」って産んでくれそうなのに。

    返信
  7. ミツオ

    >乙さん
    ウチの五右衛門は、いつも泥だらけなので模様がわかりませんよね。。。
    私にも、ヘルマンやギリシャに見える時があります(笑)

    汚れていてもわかるよう、甲羅のフチゾリが出てきてくれると嬉しいのですが・・・。

    返信
  8. ミツオ

    >亀志郎さん
    五右衛門は、私の愛情に関係なく、気ままに育ってくれている気がします…笑。マイペースなところが良かったのかもしれません。

    マルギは、ブリーダーさんがメスを放出しないようにしているため、日本に入ってくるベビー個体は殆どがオスなのだそうです。。。

    フチゾリヒョウモン、私も見てみたいです!

    返信
  9. ミツオ

    >がびおさん
    8~900gと聞いて、安心しました。
    五右衛門もこれからですね!

    マルギ自体はけっこう見かけるのですが、ここまでメスが少ないのは凄いですよね。
    というか、ベビーばかりで育った個体の販売は貴重なような気がします。
    たまに見かけるメスは高価ですので、なかなか手が出せません。。。
    がびおさん宅のマルギ夫婦が繁殖してくれるのを期待しています!

    返信
  10. ミツオ

    >イチコさん
    マルギナータとフチゾリ、ロシアとヨツユビなど、同種で異なった呼び方があるとややこしいですよね。

    お嫁さん探しは色々と難航しそうな模様です…。

    メロンちゃんも、そろそろお婿さんとかいかがですか?(笑)

    返信
  11. zeroko

    最初の五右衛門ちゃんちっちゃい!
    すごく大きくなったんですね~
    こうやって改めて成長ぶりを見るとうれしくなりますね
    いつかお嫁さんが見つかるといいですね~

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA