通年屋外組

昨年12月にヤングサイズで迎えたミツユビのオスが、春からの短期間で着実に成長しています。20160710-01既にミツコ(左)と同じ位の体格になっておりますので、来年あたりから繁殖に期待が持てるかもしれません。

迎えて早々のガチ冬眠も問題なくクリアしていますし、このまま庭亀として末長く生きてくれればと思います。

 

 

一方、こちらも庭のトロ舟で暮らしているベトナムミナミイシガメです。20160710-02ブログ初登場、4月初旬にトレードでやって来ました。
まだ20g程度の頼りないサイズで迎え、3ヶ月でずいぶん肉厚になりました。
庭飼いにしてから逞しさが増したような・・・

当初は一時的に飼育するだけのつもりでしたが、あんまり可愛いので飼い続けようかと思い始めております。

ちなみにこの二匹、もしかしたらペアではないかと、、、20160710-03単なる個体差かもしれませんが、成長に伴って肛甲板の形状に違いが出てきました。
また、画像では分かり難いですが、左の個体は腹甲が凹み始めています。

この種もオスが少ないと聞きますので、この二匹でペアになったらラッキーですね。

 

ミツユビ、ミナミイシなど、通年屋外で飼える種は心身の負担が軽くて有難いです(笑)

 

最近思うのですが、環境が合っている種を丈夫と呼んでいるのかもしれません。

 

 


通年屋外組」への4件のフィードバック

  1. BONZO

    ミツコさんの年季の入った感じもいいですが、♂もキレイに育ってるし、淡い甲羅の色合いがたまりません。
    このペアなら、ボク好みの子が生まれそうです♪

    ミナミイシ、お披露目待ってました!
    肛甲板の切れ込み、明らかに違いますね。
    うちのチビどもはここまでの差はないんで、どちらかに片寄ってるのかも・・・。
    こちらも今後に期待ですね。

    返信
    1. ミツオ 投稿作成者

      >BONZOさん

      ミツユビは雌雄ともに私好みの個体を揃えられたので満足しております。
      でも、BONZOさん宅もミツユビたちもイイですよね。かなり私好みです!
      とんぶりで孵化仔ちゃんを出品して頂けると嬉しいのですが・・・

      ミナミイシガメはお披露目が遅れちゃいました。。。
      ずいぶん前にお話していたのにスミマセン。
      個人的に色々調べたのですが、ウチのはペアだと思います。
      少なくとも、オスの方は間違いないかと。
      同種を飼っているお友達がいないので、ぜひ情報交換をさせて下さい!

      返信
  2. ワキンナマスター

    こんにちは(^^♪

    僕もミツコさんペアは好みです!
    ミツユビの丸さにガルフっぽい淡い色調と柄、シンプルできれいです
    ミツユビは亜種中もっとも適応力が高いように思うので、室外で殖えながら末永く暮らしてほしいですね!

    ベトナムミナミ!?さすがミツオさんお目が高いですね!
    背甲の黒いキール、頭頸部の柄も味わいがありますよね
    とても気が早いですが、是非、そのペアでベビーをば!

    返信
    1. ミツオ 投稿作成者

      >ワキンナマスターさん

      ミツユビをお褒め下さりありがとうございます!
      日本の気候で飼育し易いという点は、亀にも人にもストレスが少なくて良いですね。

      ミナミイシガメは見た目も性格も非常に魅力的だと思います。
      運良くペアになりそうなので繁殖が実現したら嬉しいですが、何年先になるやら・・・(苦笑)
      とりあえず、健康的に育てることに専念します!

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA