ペアになるのか・・・

あけましておめでとうございます。

毎年のことながら、ゆっくりと過ごせる年末年始は本当に幸せです。
ホシガメの育成用ケージを新調したり、友達とショップ巡りをしたりと、カメ関連においても充実の休暇になりました。

 

さて、今回はペアになることを願ってやまないベトナムミナミイシガメについて。現在は二匹とも甲長85mm/体重110g程度で、まだまだ可愛い盛りです。

 

まずは腹甲の凹み具合。上が暫定オス、下が暫定メスです。僅かではありますが、違いが出てきています。

 

しかし、尻尾の形状は・・・現時点では全く同じで、とてもペアには見えません。

 

ただ、日々の観察では尻尾の動きに違いがあるように思います。
なんというか、暫定オスは先端までキビキビと動くのに対し、暫定メスはダラッと垂れ下がっている感じとでも言いましょうか。。。
とはいえ、ヤエヤマのオスは甲長10cm程度でも尻尾が明らかに太いので、ウチのは両方ともメスなのか・・・。
まあ、運良くペアになることなんて稀でしょうが、諦めずに念じ続けたいと思います。

ちなみにこれはオスになって欲しい方の個体通年屋外飼育で逞しい成体に育てられたらカッコイイだろうなぁ・・・。

 

うーん、新年早々からマニアックな記事になってしまった。。。
それでは皆様、本年もよろしくお願い致します!

 

 

 


ペアになるのか・・・」への6件のフィードバック

  1. BONZO

    肛甲板の形状もやはり違いますね。
    うちのチビたちは、左の個体ほど切れ込みの狭いのはいません。
    ただ、アダルトペアを見ても明確な違いは無いんでなんとも言えないところですが。
    僕もペアになることを、陰ながら念じております。

    返信
    1. ミツオ 投稿作成者

      >BONZOさん

      もはや、肛甲板の違いすら単なる個体差に思えてきました。。。
      まだ諦めるのは早いですが、心の準備だけは始めておこうかと・・・(^_^;)
      東レプでのアレコレは無かったことにして下さい。

      返信
  2. ワキンナマスター

    あけましておめでとうございます!
    今年もどうぞ宜しくお願い申し上げます♪

    ベトナムミナミ…やはりいいですね!
    この子たちは順当にペアになってくれそうな気がします
    BONZOさんもおっしゃっておられますが
    肛甲板の形状が違いますよね
    またミツオさんがおっしゃるように♂のが尻尾動かしますよね
    まだ小さいですが性差がこれからはっきりしてきそうです
    ペアになりますように!

    返信
    1. ミツオ 投稿作成者

      >わきんなますた〜さん

      おお、わきんな博士にペアと言ってもらえるなんて、まだ希望が持てますね!
      尻尾の動きが違うことは我ながら鋭い着眼点だと思って書いたのですが、これで両方ともメスだったら恥ずかしくて泣いちゃいます。

      わきんなくらぶはオスになる率が異常に高いようなので、こういう時は羨ましかったりして・・・^ ^

      返信
  3. 浪漫人

    明けましておめでとうございます。
    今年も宜しくお願いします。
    ベトナムイシいい感じですねー
    ペアになると更にモチベーションが上がりますよね(笑)
    実はミツオさんと同じタイミングでインドホシベビーを追加してましたが今回あれだけの数を見たのは久しぶりだったので血が騒ぎました(笑)気に入った一匹を探すのはホント愉しいです。このまま現地からの輸入が止まらないことを祈ります。時折インドホシ規制で輸入絶望の夢を見ます……国内CBもまだまだ安定感ないので心配です。
    話しは戻りますが出来るだけペアで迎え夢を抱きたいものですね(笑)
    いずれミツオ産ホシガメベビーも迎えに行きたいと願ってます!

    返信
    1. ミツオ 投稿作成者

      >浪漫人さん

      明けましておめでとうございます。

      そもそも二匹だけ迎えてペアになるなんて超ラッキーだと思いますので、ダメでも仕方ないかなと自分を慰め始めていたところです^ ^

      その点、インドホシガメは簡単にペアが揃えられますから、今のうちに確保しておくのが得策ではないでしょうか。
      みんなで国内CB化に向けて頑張りましょう!

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA