のどかな夏

卵黄が沈んでいたオプストヒラセガメの卵ですが、3日経っても発生せず、
「やっぱりダメだよな・・・」と落胆しつつも納得。。。

 

ところが、5日目になって白濁が始まりました。嬉しい反面、思ったよりスローな進行具合が不安でもあります(^_^;)
まあ、そう簡単に孵せる種ではありませんので、あまり気負わずに見守るのが良さそうですね。

 

現在、我が家の有精卵はこの一つだけです。
それだけに、産んでくれた親個体には今までにないありがたみを感じており、今日も蚊と格闘しつつ大量のドバミミズを採ってきてあげました。

カメと戯れつつ、のどかな夏を過ごしております(^^)

 

 


のどかな夏」への4件のフィードバック

  1. わきんなますた~

    無事ハッチしますように!
    アジア系は白濁がゆっくりで何度かダメだと思い込んで処分してしまったことがありました(;^ω^)
    今思うと惜しかったなんて夏になると思い出します

    返信
    1. ミツオ 投稿作成者

      >わきんなますた〜さん

      ありがとうございます!
      でも、さすがに今回は厳しいのかなと思っております(^_^;)

      わきんなさんはアジア系のご経験も豊富なんですね!
      私は試行錯誤の日々ですので、まだまだ道のりは遠そうです。。。

      返信
  2. ごっちゃん

    卵の頃から気難しいようですね。その分、孵化したときの喜びは、計り知れないものがありそうですね。

    無事孵化することを願っています。

    返信
    1. ミツオ 投稿作成者

      >ごっちゃんさん

      ありがとうございます!
      孵化したら嬉しいとは思いますが、まだまだ壁が多そうです。

      気が付けば繁殖難関種ばかりになってしまいましたので、次に孵化仔を見られるのはいつになるやら・・・(^_^;)
      でも、とても楽しいです!(^^)

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA