早いもので、もう9月ですね。

今年は春先から孵化仔たちが次々と逝ってしまう事態に陥り、さらには親個体まで亡くしました。
一時期は投げ遣りになってしまったものの、我が家の孵化仔を迎えて下さった方々からの飼育相談や成長報告には本当に元気付けられました。
「こんなに大きくなりました!」なんて写真が届けば穴のあくほど見入ってしまいますし、「元気一杯に過ごしています!」なんて書いてあると言葉にならない安堵感に包まれます。
どの個体も非常に美しく育てられていて、本当に愛情深い方々に迎えて頂けたんだなあと毎度感謝しております。

 

これは、今シーズンの孵化仔で僅かながら生き延びてくれている中の一匹です。昨シーズンのタイガーちゃんに続いて、フラワーちゃんと呼んでいます。

 

 

一方、自家繁殖個体ではありませんが、昨年12月の東レプで見つけた個体育つほどに色変っぽさが増し、どんな大人になるのか興味津々です。

 

現在、手元のホシガメは10匹程度。
お気に入りの個体達を大切に育て、いつかまた繁殖ができたら嬉しいなと思っています。
何年先になるのかは分かりませんが、現実的な目標として日々精進しなくてはなりません。

 

少しずつではありますが、ホシガメ熱が再燃してきました。

 

 


」への12件のフィードバック

  1. アンビの爺

    こんにちは
    フラワーの模様は万華鏡のようで綺麗すね。
    こんな小さな時期から模様が沢山出るなんて将来どんな仔に育つのか楽しみですね。

    家の情報です。
    2012年静岡の雌ですが8月15日に5クラッチ目産みました。総数27個の卵です。
    1,2クラッチはやはりダメだと思います。3,4クラッチは血管が見えています。
    3クラッチの卵は中で動いているのが確認できました。
    そして、5クラッチ目も白濁しています。
    年内にワラワラインドホシチビと会えることを楽しみにしています。
    何かありましたらご報告いたしますね。

    返信
    1. ミツオ 投稿作成者

      >アンビの爺さん

      綺麗な個体は成長が遅い傾向にありますので心配なのですが、育った姿は本当に楽しみです。

      27個!?それは凄いですね!
      かなり多くの孵化仔ちゃんを期待できるのではないでしょうか?
      私も孵化の連絡を楽しみにしています(^^)

      返信
      1. アンビの爺

        私事ですが、続報です。

        昨晩、2012年静岡メスが6クラッチ目産みました。
        4個の卵でした。
        これで、今年31個の卵を産みました。
        こんなに産むとは思っていなかったので
        心配になっています。
        今朝、餌あたえに行ったら元気に寄ってきて
        既に食べています。
        こちらは朝晩の冷え込みが厳しくなって来ているので
        そろそろ野外飼育終了後と考えています。
        今回で今年の産卵終了後を願っています。

        返信
        1. ミツオ 投稿作成者

          >アンビの爺さん

          一頭で31個とは凄いですね。
          心配になるお気持ち、よく分かります。
          気候が秋めいてきましたので、カメもそれを察知して産卵が止まってくれるといいですね。
          頑張って産んでくれた卵ですから、一つでも多く孵ってくれることを願っております(^^)

          返信
          1. アンビの爺

            私事ですが続報です。

            6月上旬に産卵、縦に並べられた卵から昨日生まれました。
            出てくるのに36時間以上・・・・・やはり、縦にしたことが原因??
            同クラッチの残り4卵も近いうちに孵るのではと期待してます。

            そして、前クラッチになる5月上旬産卵の卵。
            ダメだと諦め室温管理(放置とも言いますが・・・・・)をなんとなく覗くと
            孵ってました。こいつの方がヨークサックも大きく痛々しい感じです。

            残りの卵達から何匹孵るか楽しみであり不安であり!

            では速報でした。

            返信
            1. ミツオ 投稿作成者

              >アンビの爺さん

              続々と孵化し始めたようですね。
              おめでとうございます!

              横にしていても二日くらい出てこない時もありますから、縦にしたことが原因かどうかは微妙ですね。。。(^_^;)

              卵が沢山ありますから、今年は孵化仔だらけになりそうですね(^^)

              返信
              1. アンビの爺

                続報です。

                2012年静岡メスですが、本日7クラッチ目産みました。
                6個の卵でしたので今年合計37個産んだことになります。
                今日は朝から暖かい一日でしたので残り少ない野外をと
                朝から外に出し昼ごろ外出しました。
                PM5:00頃帰宅し回収に行くと何だか埋め戻している動きを・・・・・
                室内ゲージに戻しても後ろ足を動かしているので、、取り合えず
                埋め戻していた場所を掘ったのですが卵は出てきませんでした。
                7クラッチは無いと掘った穴を戻そうとしたら嫁がもう少し奥の方を
                掘ってみてと!結構深く掘るし範囲も広いとの事。
                範囲を広げ深く掘ったら6個の卵が出てきました。
                産みたての周りがヌルヌルの卵が。

                個体のポテンシャルなのでしょうが7クラッチ、年37個なんて
                産むのでしょうか?本気で心配になってます。

                長文になり申し訳ありませんが情報としてコメントさせて頂きます。

                あ!そうそう3匹目出てきましたよ。

                返信
                1. ミツオ 投稿作成者

                  >アンビの爺さん

                  さすがに7クラッチともなると心配ですね。
                  飼育下で育った個体は体内時計がズレているため、一度スイッチが入ると産み続けてしまう例も少なくないようです。
                  そもそも現地とは気候が異なりますので、いかにして季節感を演出するかが課題ですよね。
                  栄養のあるものを沢山食べて、体力が回復してくれますように・・・

                  孵化の方は順調みたいですね!
                  いったい何匹出てくるのか楽しみです(^^)

                  返信
  2. 浪漫人

    自分は『インドホシガメ』が大好きです。全てが大好きです。幼少の頃に見た写真から始まりましたが憧れは今も色褪せてません。ヘルマンもホルスもギリシャもアカアシもセオレもビルホシもホウシャも皆素晴らしいリクガメなんですが…インドホシは別物なんです。いつまでも庶民の星であってもらいたいのですが…どうなんでしょうかね。ミツオさんが再熱を心から嬉しく思います。これからもマイペースで更新を待っています。( ◠‿◠ )

    返信
    1. ミツオ 投稿作成者

      >浪漫人さん

      どの種もそれぞれに良さがあると思いますが、私もインドホシガメには特別に惹きつけられる何かを感じます。
      庶民的な存在なのに美しさと儚さがあるところは大きなポイントなのかもしれません。
      今後について、今は色々と考えを巡らせております(^^)

      返信
  3. こんにちは。私などには、計り知れぬほど、お力落としと存じますが、いつかミツオさんが、ホシガメの繁殖に向けて、意気再燃されることを願っております。

    返信
    1. ミツオ 投稿作成者

      >浄さん

      こんにちは。
      嬉しいお言葉、本当にありがとうございます。

      一時期は非常に落ち込みましたが、少しずつ回復してきました。
      いきなり繁殖に挑むことは無いと思いますが、時間を掛けて土台を固めて行きたいと考えております。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA