ハコガメ/ヤマガメ」カテゴリーアーカイブ

寒くなる前に

9月も後半になりました。
まだ日中は暑いですが、朝晩の涼しさに夏の終わりを実感します。

庭の亀たちは、、、

すっかり秋モードに。




そして、なかなか進められていない新ケージ作り、、、

寒さが本格化する前に仕上げたいと思います。




マイクロチップ

先日、マイクロチップの挿入をお願いしてきました。

ホシガメとモエギハコガメ、計10頭です。

なんとなく先延ばしにしていたのですが、登録していないことで繁殖にも消極的になってしまい、今年は交尾すらさせていませんでした。
もちろん、飼育するだけなら現状のままでも良いのでしょうが、繁殖や非常時のことを思うと登録票が欲しくなってしまいます。


ちなみに、これはセイロンホシガメの若個体たち

いわゆるインドホシガメ的な感覚では全てメスの体型ですが、一番左(手前)はオスです。
こんなオスがゴロゴロいるのを見た時は衝撃でした。



ホシガメにチップを挿れた話は珍しくないものの、モエギハコガメに関しては聞いたことがありません。
メンタル面への影響を心配していたのですが、

翌日から全頭が完食していました。



正直、なんらかの変化は生じるかなと思っていたのですが、今のところはホシガメ・モエギハコガメともに違和感なく過ごしているようです。

さて、次は登録の手続きです。
面倒な作業ではありますが、マイクロチップを挿れた以上は前に進むしかありません。




屋外のトウブ

トウブハコガメを屋外に出して約2ヶ月

最初は心配でしたが、かなり馴染んでいるようです。



環境のせいなのか、時期的なものなのかは分かりませんが、3ヶ月前とは別亀のような色彩になってきました。

今年の5月


現在

トウブといっても様々なタイプを見かけますが、自分のイメージに近いかなと思います。

このまま冬眠という流れが自然でしょうし、特に問題なさそうな気もしますが、やっぱりちょっと心配だなあ・・・
あと3ヶ月で2歳になります。






一歳半

昨春の東レプから一年が経ち、衝動的に連れ帰ったトウブが一歳半になりました。

20gで迎え、現在は230gです。


上から撮影してみると、

トウブらしくなってきた気がします。


初の屋外飼育に備えて陸地メインの環境に変更してみたのですが、なかなかエサを認識してくれずに苦労しています。
やっぱり水飼いに戻しちゃおうかと思う日もありますが、できるだけ逞ましい姿に育って欲しいので、もう少し頑張ってみようかと・・・