カテゴリー別アーカイブ: ハコガメ/ヤマガメ

トゲヤマガメと夏レプ2017

トゲヤマガメ、メス達の食事風景今回はカボチャと配合飼料がメインですが、何を出しても食べ尽くしてくれる心強い3匹です。

 

バナナの皮も大好きなので、中身を他の個体にあげた後に放り込んでいます。(農薬には要注意)

ムシャムシャ

 

ん?

 

無視無視逞しいオスとは異なり、穏やかで可愛らしい表情がメスの特徴かと。
本当に魅力たっぷりの亀だと思います。

ただ、繁殖はやたら難しそうですね。
分布域が広く、順応性の高い種という面からは想像し難いのですが、何かしら隠された秘密があるのかもしれません。

 

 

さて、土曜日は夏レプに行ってきました。
迎えるつもりが無いとはいえ、やっぱりホシガメは気になってしまいます。
買わないくせに思わず手を伸ばしてしまうという、とっても迷惑な人となってました(^_^;)
もちろん他にも魅力を感じる種は沢山いましたが、良くも悪くも冷静に見ることができたかなと思います。

 
今年は自身にとって辛いこと続きですので、お友達の皆さんに話を聞いてもらえたことが一番の収穫だったと感じています。
でも、ちょっと緊張していたせいか、いつも以上に饒舌になってしまったような気が・・・(^_^;)

交流して下さった皆様、お陰様で思い出深い一日となりました。
どうもありがとうございます!

 

 

のどかな夏

卵黄が沈んでいたオプストヒラセガメの卵ですが、3日経っても発生せず、
「やっぱりダメだよな・・・」と落胆しつつも納得。。。

 

ところが、5日目になって白濁が始まりました。嬉しい反面、思ったよりスローな進行具合が不安でもあります(^_^;)
まあ、そう簡単に孵せる種ではありませんので、あまり気負わずに見守るのが良さそうですね。

 

現在、我が家の有精卵はこの一つだけです。
それだけに、産んでくれた親個体には今までにないありがたみを感じており、今日も蚊と格闘しつつ大量のドバミミズを採ってきてあげました。

カメと戯れつつ、のどかな夏を過ごしております(^^)

 

 

少しだけ期待

前回、抱卵しているのではと書いたオプストヒラセが産みました。とりあえずは一個ですが、まだ数個は持っているんじゃないかと思います。

検卵してみると、なんと卵黄が沈んでいます。
交尾の成功を確認できたのは最近なので、昨年の同居時に成立していたのかもしれません。

発生するといいなあ・・・

 

 

外飼いの亀達

人間には厳しい暑さが続いてますが、外飼いの亀達はイキイキと過ごしています。

オプストヒラセのメス
2014年の夏に迎えた個体です。
当時はフルアダルトだと思っていたのですが、昨年あたりから成長線が出てきました(^_^;)
ようやくオスが成熟したようで、今年から交尾が成立しています。

 

撮影が終わると帰って行きました。抱卵しているのではないかと思うのですが、ここで産卵されても見つけられませんね。
まあ、今年は無精卵でしょうから個体の居心地を優先で・・・

 

 

クロハラモエギのオスをリクガメスペースに放つと、、、ナイスバディなヒョウモンガメを発見!

懸命に盛ってました。。。
モエギヒョウモンガメの誕生に期待が高まります。

 

 

こちらはお友達から譲り受けたクロハラモエギのオス2号ようやく屋外に慣れてきました。

 

真っ黄色な顔がとても美しい個体です。人との距離感が変化していく様に、モエギ特有の賢さを感じます。

 

 

今の悩みは、トゲヤマガメの屋外スペースが用意できていないこと。
5匹とも状態は抜群なので、外飼いでどう変わるのか、是非とも観察してみたいのです。

リクガメの数が減ったので屋外スペースのレイアウトを見直そうかと考えているのですが、なかなか重い腰が上がりません(^_^;)

 

 

 

びっくり

先日、無事に2つ目の卵を産み落として一件落着のクロハラモエギハコガメ。
すぐに食欲が復活したので、昨日から屋外のモエギチームと合流させました。

 

ところが、今朝様子を見に行くと・・・まさかの3つ目を産んでました(^_^;)

 

どちらかというと小柄な個体だと思うのですか、1クラッチで3つも産むとは完全に予想外です。

 

さすがにもう持ってないよね?ニヤリ