体内時計?

年が明けたばかりだと思っていたら、早くも春の気配が感じられるようになってきました。

玄関ではモエギ&ヒラセが冬眠中なのですが、まだ冷え込みの厳しい1月27日にゴソゴソと動き回っている音が聞こえるではありませんか!?
今冬はナミビアヒョウモンが大型ケージを占領している関係でもうしばらく寝ていて欲しいのですが、翌日になっても動き回っている様子は止みません(^_^;)

どうやら一匹だけ起きてしまったようで、その個体を亀部屋へ移動しました。

クロハラモエギのメスです。



しかし、暖かい昨日や今日なら分かりますが、寒い最中に起きてしまったのは何故なんでしょう?

いちおう昨年の記録を調べると、なんと1月27日に冬眠を解除していました。。。
単なる偶然だとは思いますが、もしも正確な体内時計によるものだとしたら凄いと思います!





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA