ペアになるのか・・・2017秋

先週末はぶりくらでしたね。
とんぶりは2009年の初回から欠かさず行ってるのですが、ぶりくらにはまだ一度も・・・

今年こそはと仲間達で運転を交代しながらの弾丸ツアーを考えたものの、季節の変わり目で飼育環境に手を入れたかった為に断念しました。

でも、やっぱり行きたかったな~
もう特に迎えたい種はいないのですが、数少ないブリーダーズイベントはワクワクします。
人気種はもちろん気になりますが、マイナー種を殖やしている方なんかを見ると心意気を感じたり・・・
自分の価値観だけで突き進む人こそが、真の趣味人と言えるのかもしれません!

 

さて、10月になり、ぼちぼち屋外飼育組の食欲が落ちてくる頃ですね。

ひと夏で一段と逞しくなったベトナムミナミイシガメこいつら、エサの時は遠慮がないくせに、いざカメラを向けると顔を出してくれません。
二匹とも顔のラインがめちゃくちゃ綺麗なのですが、最後まで撮らせてもらえませんでした。

ベトナムとして売られている個体でも顔のコントラストは様々ですから、いずれ美しさを紹介したいと思います(^^)

 

そして、肝心の雌雄は・・・左がオス、右がメスの予定なんですが、まだまだ分かりませんね。

 

腹甲の凹み具合は、それっぽい気がするんですけどねー

モエギなんかもそうですが、大きくなるまで性別が分かりづらい種はドキドキを長く味わえて楽しいです。

 

 


ペアになるのか・・・2017秋」への4件のフィードバック

  1. 浪漫人

    自分は未体験とんぶりに顔を出したいです(^^)
    ブリーダーイベントは特にミズガメファンは期待大ですね。
    もっとリクガメ勢も頑張って盛り上げてもらいたいです(^^)

    雌雄揃うと俄然ヤル気が増しますねᕦ(ò_óˇ)ᕤ
    ウチも地味にアフガンホルス雄を探してますが…まぁのんびりと縁を待ちます(笑)

    返信
    1. ミツオ 投稿作成者

      >浪漫人さん

      とんぶりは未参加でしたか。
      それでは是非、今年あたりどうですか?(^^)
      と言っても、なにか目当ての生体がいないとなかなか難しいですよね。。。

      アフガンホルスの性別が分かるサイズを見かけるのは稀ですね。
      私も大好きな亀なので、殖やして下さるのを期待しています!

      返信
  2. BONZO

    ぶりくら、結局行かなかったんですか。
    でも一度は行ってみたいですよね。

    ベトナムミナミイシは、見れば見るほど違って見えますね。
    これはいけるんじゃないでしょうか!

    返信
    1. ミツオ 投稿作成者

      >BONZOさん

      ぶりくら、またトライしましょう!

      ベトナムミナミイシ、どうなるかドキドキですが、結果はまだまだ先になりそうです。
      もしメスメスだったらBONZOさんCBのオスを譲って下さいね〜(^^)

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA